「足首の内反」「ハイアーチ(甲高)」によって起きる様々な機能障害

足首の内反やハイアーチを放置すると様々な機能障害の原因となります。

足首の内反とは? ハイアーチとは?

膝から下の足(脛骨と腓骨)に対して足の裏が内側に向いていることを指します。ハイアーチは土踏まずが深くなっている事です。

足首内反の原因 ハイアーチの原因

足首内反の原因は、内反捻挫、胡座(あぐら)、横坐り、外反母趾、歩き方、立ち仕事での姿勢などがあります。特にハイアーチはハイヒールを履く時間が長かったり、つま先を使う運動などでハイアーチに変形してゆきます。

機能障害はこんなに多い

足首の内反やハイアーチを放置すると、下記の機能障害の原因となります。これは「機能解剖」に熟知していなければ判別は難しく、いわば遠位の原因であって医療機関で判別し難いものです。

ふくらはぎの浮腫み
ふくらはぎの内側の痛み
膝の痛み
太ももの外側の張りや痛み
O脚・X脚
腰痛
姿勢の不均衡(歪み)によって起きる痛みやだるさ
つま先の疼痛(ハイアーチの場合)

施術より自重によるセルフケアが重要

矯正のための自重によるセルフケアが唯一の改善方法となります。

powered by crayon(クレヨン)