頚椎ヘルニアと誤診される頚肩腕症候群等

頚椎ヘルニアと誤診される例が少なくありません。誤診と断言出来る理由は起きている症状が「治らない」からです。医療機関に通っても生活習慣を改善してみても良くならない、こう言った場合その機能障害の原因が頚椎の問題では無く、他の部位の機能障害が原因である事が殆どです。まったく見当外れの治療法を行うために、改善は望めないばかりか、それが理由で苦しんでいる方が多いのが現実です。
(民間療法にMRI 画像を診断する資格はありません)

powered by crayon(クレヨン)