怪我等による傷害(90日以内)や先天的変形を除く

骨折、脱臼、捻挫、靭帯断裂・損傷、打撲等、スポーツ傷害や、交通事故などによって痛めたひざの症状、また後遺障害を除きます。

ひざの状態のバロメーターとなる膝蓋骨の位置

膝蓋骨が盛り上がっている、膝蓋骨が上下左右に寄っている状態は、生活習慣の中で歪んだもので、少なからず膝関節周囲の組織に負担をかけています。ひざの痛みは、怪我を除き、その殆どがひざにとって好ましくない生活習慣による「歪みの最終局面」の結果です。

「ひざの痛み」その原因から生活習慣の改善まで

ひざのお皿の位置が正常な位置に無い場合、または膝蓋骨周囲360度どこかで可動域が著しく減少している場合、下記のような条件が考えられます。怪我や先天的原因を除きます。

歩き方に癖がある(つま先が外転)/外反母趾がある/立ち仕事などで片側のひざに負担をかけている/左右差の著しいスポーツをしている、など。

触診で原因箇所の特定が出来ます。そして生活習慣の対策(セルフメンテナンスおよび改善)が必須です。

改善方法

即効性のあるリハビリテーションによって、ひざのお皿の位置(と可動域)が戻れば、痛みは無くなります。(怪我等による傷害や先天的変形を除きます)

スポーツで大腿部の「筋肉バランス」が崩れることによっても「膝痛」が発生する事が多いので、的確な指導が求められます。

オズグッドへの整体は?

即効性のある整体施術です。セルフケアも合わせて指導致します。小田までお問い合わせ下さい。

膝の怪我を予防するアイソメトリックスエクササイズ

レッグエクステンション
レッグカール
カーフレイズ
シーテッドカーフレイズ

powered by crayon(クレヨン)